はじめてこのページに来られた方へ。 ブログの一般形式ですので、新しい記事が一番トップにあって、古い記事ほど下の方に行ってしまっています。毎日来てくださる方には都合が良いのですが、初めての方ですと、順番がまるで逆さです。 というわけで、初めての方はまずはじめまして。ザリガニの赤ちゃんです。からお入りくださいませ。

2007年07月14日

南郷水産センター(1)

 私が子供のころは、ザリガニなんて、近くの川にも、田んぼにも、ごく普通にいたように記憶しています。
 私の記憶の中では、おたまじゃくしとザリガニはほぼ同程度にポピュラーです。
 おたまじゃくしは今でもけっこうあちこちでみかけますが、ザリガニは余りみかけなくなりました。

 近くの川で一度小さいザリガニを見たのですが、残念ながら、逃がしてしまいました。
 なんとかして、うちの息子にも、ザリガニ取りをさせてやりたいと思ったのですが、もう、何十年もそのようなことには無縁だったので、どこへ行って、どのようにして、さがしたらよいのかも、わかりません。

 昨年のことなのですが、たまたま、インターネットをあちこち検索していて、ザリガニつりの記事をみつけました。
 滋賀県大津市の南郷水産センターというところで、お魚釣りや金魚釣りと一緒に、ザリガニ釣りもしているというのですね。
 さっそく、行ってみることにしました。

 私の住まいは名古屋なんです。
 たかがザリガニつりをするために、わざわざ名古屋から名神高速を使って行くなんて、なんと酔狂な、といわれるでしょうが、まあ、レジャーなんて、みんな、そんなものです。

 とにかく行くには行ったのですけれどね。名神高速を降りてから、瀬田川沿いの細い道を結構先まで下っていきます。
 途中、道が違っていないか、心配になりました。
 無事ついてみると、入り口はえらくこじんまりとしていて、これまた大丈夫かなあ、と心配になりました。
z20.jpg南郷水産センター入場券 まあ入場料も大人400円、子供200円ですから期待する方が無理なのかも知れません。
 でも、中はわりと広くて、近場から来るならば、子供連れで半日のんびり、お魚釣りなどをして楽しめるかもしれません。

 右の写真をマウスの左ボタンでクリックすると、新しい画面に大きい写真が表示されます。そのあと、またここに戻るには、新しく開いた画面の右上にある「閉じる(X)ボタン」をクリックしてください。

 隅の方に子供用の遊園地?までありましたが、これについては、なんだかなぁ、というしかありませんでした。

z22.jpgザリガニつり さて、お目当てのザリガニつりです。
 エサで釣るのではなくて、サオの先に、縁日の水風船釣りのような鉤を糸でつるしたもので、ザリガニをひっかけて釣ります。
 なかなかひっかけられません。

 でも水風船釣りと違って、紙のこよりではなくて、細いけれど、糸でつっていますし、1回100円で糸が切れるまで遊べますから、安いといえば、安いですよね。

z23.jpgやっとザリガニ1匹ゲット うちの息子は、何回かトライして、3匹ゲットしました。
 このうちの1匹か2匹が、今我が家のベランダで生きているザリガニです。往復の高速道路料金やガソリン代、入場料まで含めたら、アフリカ産だかヨーロッパ産だかの、レアなザリガニだって買えそうですよね。
 いやあ、でも、熱帯魚屋さんで売っている珍しいザリガニよりも、やっぱり、子供のころ、川で採ってきたのと、同じ、このアメリカザリガニが、一番いいんですよねー。

このページ南郷水産センター へ戻る

次のページ 南郷水産センター(2) へ

前のページ 脱皮直後のザリガニと、その抜け殻 へ戻る
posted by ざりがにくん at 19:02| ザリガニつり
     ザリガニ飼育日記のtop へ戻る