はじめてこのページに来られた方へ。 ブログの一般形式ですので、新しい記事が一番トップにあって、古い記事ほど下の方に行ってしまっています。毎日来てくださる方には都合が良いのですが、初めての方ですと、順番がまるで逆さです。 というわけで、初めての方はまずはじめまして。ザリガニの赤ちゃんです。からお入りくださいませ。

2007年07月12日

ザリガニは脱皮に注意!

 ザリガニは身体を固いカラで包んでいます。このカラは大きくならないので、ザリガニは成長する度に固いカラを脱いで新しいカラを作り直します(脱皮)。
 面倒くさいことをよくやりますねー。でも誰がそんな仕組みを考えたのでしょう?ちょっと信じられませんね。
 ザリガニに限らず、エビ、カニの仲間はみんな同じです。

 この脱皮直後がザリガニくんの最大の危機です。
 脱皮直後は身体全体が柔らかくてフニャフニャです。
 このときに、他のザリガニに襲われるとひとたまりもありません。あっという間に(か、どうかは知りません。見ていたら、助けますけど)ズタズタバラバラにされてしまいます。

 というわけで、2匹以上を同じ水槽で飼っているときは、毎日注意していて、もし、脱皮しているのをみつけたら、すぐ別の水槽(てきとうな入れ物)に緊急避難させます。

z14.jpg隔離中のザリガニくん
隔離中のザリガニくん(大分固くなったので、撮影のあと、もとの水槽に戻してあげた)

 はじめて脱皮した抜け殻をみつけたときは、びっくりしました。まるで本物そっくり!(今度みつけたら写真を撮ります)
 カラを脱いだ方の本物はなんだか黒ずんだ色をしているのですぐわかります。さわるとまるでコンニャクのような感触です。
 別の水槽などに移すとき、抜け殻も一緒に入れてやります。すると自分で自分の抜け殻を食べてしまいます。
 でもツメだけは固すぎて食べられないらしく、この通り、きれいに残っていました。
z15.jpg

このページ ザリガニは脱皮に注意! のトップへ戻る

次のページ 脱皮直後のザリガニと、その抜け殻 へ

前のページ 夏の暑さ対策! へ戻る
posted by ざりがにくん at 07:04| ザリガニの飼い方
     ザリガニ飼育日記のtop へ戻る